五字熟語とは、一般に、漢字五文字が結びついて、構文上ひとつの単語と同様の働きをするもの

下二段活用(しもにだんかつよう)

Verb conjugation

楷書[The block style]
s2/s20243下二段活用shimonidankatsuyo
行書[The semi-cursive style]
s2/s20243下二段活用shimonidankatsuyo
[日本語漢字]

下二段活用

[日本語ひらがな]

しもにだんかつよう

[英語]

Verb conjugation

[意味]

文語動詞の活用形式の一。語形が五十音図の「エ・ウ」の二段の音(または、それに「る」「れ」「よ」のついた形)で語形変化するもの。例えば、「受く」の語尾が、「け・け・く・くる・くれ・けよ」と変化する類。他に、「得(う)」「上ぐ」「捨つ」「経(ふ)」「越ゆ」「植う」など。口語動詞では、基本形が「得(え)る」「上げる」「捨てる」「経(へ)る」「越える」「植える」の形に変化して下一段活用になる。

QRコード

私のTumblr(ヒント@ベアベンチ)です

詳細検索



二次元バーコード

QRコード